ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

固定小数点コードの生成

MATLAB® Coder™ 製品を使用した固定小数点 C コード生成

コードを生成するには、MATLAB Coder 製品が必要です。コード生成の詳細については、MATLAB Coder のドキュメンテーションを参照してください。

例および操作のヒント

MATLAB Function ブロックを使用した固定小数点 FIR コードの生成

固定小数点のローパス直接型 FIR フィルター用のコードの作成と生成

生成コードでのマルチワード処理の回避

この例では、MATLAB アルゴリズムにおいて、単純な加算の代わりに関数accumpos を使用して、生成コード内でマルチワード処理を回避する方法を示します。

生成されたコードでの潜在的なデータ型の問題の検索

レポートで潜在的なデータ型の問題を強調表示します。

概念

固定小数点コードの高速化と生成のワークフロー

MATLAB コードの準備と MEX 関数への変換に必要な手順の説明

コードの高速化または C コード生成用にサポートされている関数

MATLAB からのコード生成でサポートされている Fixed-Point Designer™ の機能のリスト

コードの生成方法

コード生成における Fixed-Point Designer ソフトウェアの使用について説明します。

MATLAB Coder を使用したコード生成

MATLAB Coder 製品について紹介します。

構造体および配列内の定数のコード生成

コード ジェネレーターは定数の構造体フィールドまたは配列要素を認識しない場合があります。

MATLAB Function ブロックを使用したコード生成

MATLAB Function ブロックについて紹介します。

トラブルシューティング

実行時スタック オーバーフローの修正

C コンパイラが実行時スタック オーバーフローを報告する場合、最大スタック使用数パラメーターの値を使用できるスタック サイズ以下に設定します。

生成コードをより効率的にするためのヒント

生成コードをより効率的にするために使用できる手法の説明

注目の例