このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

Simulink における固定小数点の基礎

固定小数点による数値表現、スケーリング、範囲、精度、算術演算

Simulink® で固定小数点データ型を信号またはブロックに割り当てるには、関数 fixdt を使用して Simulink.NumericType オブジェクトを作成します。固定小数点ツールを使用して、収集された範囲情報に基づいてモデル内のオブジェクトに固定小数点データ型を自動的に割り当てることができます。

  • データ型とスケーリング
    固定小数点と浮動小数点による数値表現、スケーリング、量子化、範囲、精度
  • 算術演算
    ソフトウェアで固定小数点算術演算を実行する方法、データ型とスケーリングへの影響

注目の例