Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

RTW.TflCBlasEntryGenerator

CBLAS 演算のコード置換テーブル エントリを作成

説明

obj = RTW.TflCBlasEntryGenerator は、CBLAS 演算子のコード置換テーブル エントリのハンドル obj を作成します。このエントリは、演算子の概念表現を実装 (置換) 表現にマップします。

すべて折りたたむ

この例では、CBLAS 演算子のコード置換テーブル エントリ hEnt を作成する方法を示します。

hTable = RTW.TflTable;

arch = computer('arch');
compilerName = 'my_compiler';
LibPath = fullfile('$(MATLAB_ROOT)', 'extern', ...
    'lib', arch, compilerName);

op_entry = RTW.TflCBlasEntryGenerator;

libExt = 'lib';

setTflCOperationEntryParameters(op_entry, ...
    'Key',                      'RTW_OP_MUL', ...
    'Priority',                 100, ...
    'ImplementationName',       'dgemm32', ...
    'ImplementationHeaderFile', 'my_cblas_compatible_crl.h', ...
    'ImplementationHeaderPath', fullfile('$(MATLAB_ROOT)','extern','include'), ...
    'AdditionalLinkObjs',       {['my_lib_cblas_compatible.' libExt]}, ...
    'AdditionalLinkObjsPaths',  {LibPath}, ...
    'SideEffects',              true);

出力引数

すべて折りたたむ

obj は、作成された CBLAS 演算子のコード置換テーブル エントリのハンドルです。

バージョン履歴

R2010a で導入