Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

生成されたコードにおけるブロック演算順序の最適化

説明

生成されたコードにおけるブロック演算を並べ替えて、コードの実行速度を改善します。

カテゴリ: 最適化

設定

既定の設定: 改善されたコードの実行速度

オフ

Embedded Coder® は、バッファー再利用の追加インスタンスを作成することを目的とした生成コードでのブロック演算の並べ替えを行いません。

改善されたコードの実行速度

Embedded Coder は、バッファー再利用のインスタンスが増えるように生成コードでブロック演算の順序を変更します。バッファーを再利用することで、RAM と ROM の消費量が抑えられ、コードの実行速度が向上します。

依存関係

  • このパラメーターには Embedded Coder のライセンスが必要です。

  • このパラメーターは ERT ベースのターゲットの場合にのみ表示されます。

コマンド ライン情報

パラメーター: OptimizeBlockOrder
値: 'Speed' | 'off'
既定の設定: 'off'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性改善されたコードの実行速度
安全対策

推奨なし

関連するトピック