Main Content

最大ライン幅

説明

生成されたコードを折り返す最大ライン幅を指定します。

カテゴリ: [コード生成]、[コード スタイル]

設定

既定の設定: 80

生成されたコードの 1 行の最大列数を示す整数値を指定します。列数の可能な値の範囲は 50–1000 です。

コメントが指定された最大ライン幅を超えると、後続のコメントが新しい行に右揃えで生成されます。他の種類のコメントは折り返されません。

  • #define の後続のコメント

  • Simulink ブロックのコメント

  • Stateflow オブジェクトのコメント

  • バナーのコメント

次の生成コードは、[最大ライン幅] の既定値である 80 を使用して折り返したものです。

/* Definition for custom storage class: Default */
real_T const_val[4] = { 1.0, 2.0, 3.0, 4.0 } ;
                  /* This parameter defines the vector of output index values */
後続のコメントが新しい行に右揃えで生成されています。

[最大ライン幅]120 に設定して同じコードを折り返すと次のようになります。

/* Definition for custom storage class: Default */
real_T const_val[4] = { 1.0, 2.0, 3.0, 4.0 } ;/* This parameter defines the vector of output index values */

コマンド ライン情報

パラメーター: MaxLineWidth
タイプ: 整数
値: 50–1000 の整数
既定の設定: 80

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策影響なし

関連するトピック