Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

並列 for ループの生成

説明

生成コードの for ループを入力データ サイズが大きい MATLAB Function ブロック、MATLAB System ブロック、および For Each Subsystem ブロックに対して並列で実装するかどうかを指定します。MATLAB Function ブロックと MATLAB System ブロックは、MATLAB コードに従来の for ループではなく parfor ループが含まれる場合に並列で実行されます。

カテゴリ: 最適化

設定

既定の設定: オフ

オン

複数のスレッドを使用して OpenMP 並列 for ループを実行します。

オフ

単一のスレッドを使用して for ループを実行します。

依存関係

このパラメーターでは、Embedded Coder® と Parallel Computing Toolbox™ がインストールされている必要があります。

コマンド ライン情報

パラメーター: MultiThreadedLoops
値: 'on' | 'off'
既定の設定: 'off'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグオフ
トレーサビリティオフ
効率性オン (実行速度)
安全対策影響なし

関連するトピック