Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

#define 定義名

説明

生成コードで #define パラメーター (ストレージ クラス Define (Custom) で定義) の命名規則を指定します。

カテゴリ: [コード生成]、[識別子]

設定

既定の設定: なし

なし

生成コードで対応する識別子を作成する際に #define パラメーターの名前を変更しません。生成コード内のパラメーターの識別子がモデルにおけるパラメーターの名前と同じになります。

大文字

生成コードで #define パラメーターの名前に対応する識別子を作成する際に大文字を使用します。

小文字

生成コードで #define パラメーターの名前に対応する識別子を作成する際に小文字を使用します。

カスタム M-function

生成コードで #define パラメーターの名前に対応する識別子を作成する際に、[M-function] パラメーターで指定した MATLAB® 関数を使用します。

依存関係

  • このパラメーターは ERT ベースのターゲットの場合にのみ表示されます。

  • このパラメーターには、コード生成時に Embedded Coder® のライセンスが必要です。

  • このパラメーターを [カスタム M-function] に設定すると [M-function] が有効になります。

  • このパラメーターは最上位モデルと参照モデルで同じでなければなりません。

コマンド ライン情報

パラメーター: DefineNamingRule
型: 文字ベクトル
値: None | UpperCase | LowerCase | Custom
既定の設定: None

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ大文字
効率性影響なし
安全対策影響なし

関連するトピック