Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

カスタム トークン テキスト

説明

$U トークンに挿入するテキストを指定します。

カテゴリ: [コード生成]、[Identifier]

設定

既定の設定: ''

依存関係

このパラメーターには次の特徴があります。

  • ERT ベースのターゲットの場合にのみ表示されます。

  • コード生成時に Embedded Coder® が必要です。

コマンド ライン情報

パラメーター: CustomUserTokenString
型: character vector
値: '' または user-specified name
既定の設定: ''

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティカスタム文字列を設定して記号に $U を使用
効率性影響なし
安全対策影響なし

関連するトピック