Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

buildStandaloneCoderAssumptions

コード ジェネレーターの仮定を確認するアプリケーションの作成

説明

buildStandaloneCoderAssumptions(buildFolder) は、コード ジェネレーターの仮定を確認するターゲット ハードウェア用のアプリケーションを作成します。このアプリケーションは、モデル パラメーター設定またはビルド構成設定がターゲット ハードウェアを基準にして正しいことに基づいて、コード ジェネレーターの仮定を確認します。

この関数は buildFolder\coderassumptions\standalone サブフォルダーにターゲット アプリケーションを作成します。

コード ジェネレーターの仮定を確認するアプリケーションの作成

コード ジェネレーターの仮定を確認するアプリケーションを作成する方法を示す例については、開発用コンピューターに対するコード ジェネレーターの仮定のチェックを参照してください。

入力引数

すべて折りたたむ

生成コードが含まれるビルド フォルダーへのパス。

R2018b で導入