Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

配列のコンテナー タイプ

説明

生成コード内の配列のコンテナー タイプを指定します。C スタイル配列または std::array を選択します。

カテゴリ: [コード生成]、[コード スタイル]

設定

既定の設定: C スタイル配列

C スタイル配列

コード ジェネレーターは C スタイル配列を使用して配列コンテナーを生成します。以下に例を示します。

real_T const_val[4] = { 1.0, 2.0, 3.0, 4.0 } ;
std::array

std::array は、固定サイズの配列を表すテンプレート クラスです。このオプションを選択すると、コード ジェネレーターは std::array を使用して配列コンテナーを生成します。以下に例を示します。

std::array<real_T, 4> const_val = { { 1.0, 2.0, 3.0, 4.0 } };

コマンド ライン情報

パラメーター: ArrayContainerType
型: 文字ベクトル
値: 'C-style array' |'std::array'
既定の設定: 'C-style array'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策推奨なし

関連するトピック