Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Embedded Coder

組み込みシステム用に最適化された C コードと C++ コードを生成

Embedded Coder® では、大量生産で用いられる組み込みプロセッサ向けに、読みやすい、コンパクトで高速な C コードおよび C++ コードを生成します。MATLAB® Coder™ および Simulink® Coder を拡張し、生成された関数、ファイル、データを正確に制御するための高度な最適化を提供します。このような最適化によって、コードの効率性が向上し、レガシ コード、データ型、キャリブレーション パラメーターとの統合が簡単になります。サードパーティの開発ツールを組み込んで、組み込みシステムやラピッド プロトタイピング ボードへのターンキー展開用の実行可能ファイルをビルドできます。

Embedded Coder は、AUTOSAR、MISRA C®、および ASAP2 ソフトウェア標準の組み込みサポートを提供しています。また、DO178、IEC 61508、および ISO 26262 ソフトウェア開発のサポートとして、トレーサビリティ レポート、コードのドキュメンテーション、およびソフトウェアの自動検証も提供しています。Embedded Coder のコードは移植可能であり、任意のプロセッサでコンパイルして実行できます。さらに、特定のハードウェア向けの高度な最適化とデバイス ドライバーを備えたサポート パッケージを提供します。

Embedded Coder 入門

Embedded Coder の基礎を学ぶ

アーキテクチャとコンポーネントの設計

組み込みシステムのためのコード生成と展開を目的としたコンポーネント アルゴリズムの開発によるソフトウェア システムの設計

コード生成

コード インターフェイスの設定、コード結果の生成および検証、レポートの生成

展開、統合、サポートされているハードウェア

生成されたコードの統合、保護、パッケージ化、移動、サポートされているハードウェアへの生成コードの展開

コードの効率性

メモリ要件の最小化と実行の高速化による生成コードの最適化

コードとツールのカスタマイズ

プロジェクトまたは組織のために生成されたコードとコード生成ツールのカスタマイズ

検証、テスト、および認定

パラメーターの調整、コード パフォーマンスの解析、数値的等価性のテスト、コード カバレッジとトレーサビリティ解析の実行

リリース間のサポート

以前のリリースの生成コードと現在のリリースの生成コードの統合

MATLAB コードからのコード生成

組み込みシステムのための MATLAB コードからの C/C++ コードの生成


問題と修正についてバグ レポートをチェック

Software is inherently complex and is not free of errors. The output of a code generator might contain bugs, some of which are not detected by a compiler. MathWorks reports critical known bugs brought to its attention on its Bug Report system at www.mathworks.com/support/bugreports/. In the search bar, type the phrase "Incorrect Code Generation" to obtain a report of known bugs that produce code that might compile and execute, but still produce wrong answers. To save a search, click Save Search.

The bug reports are an integral part of the documentation for each release. Examine periodically all bug reports for a release, as such reports may identify inconsistencies between the actual behavior of a release you are using and the behavior described in this documentation.

In addition to reviewing bug reports, you should implement a verification and validation strategy to identify potential bugs in your design, code, and tools.

R2022b バグ レポートの検索

不適切なコード生成に関する既知のバグ
本製品に関するすべての既知のバグ