Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

コードのトレース

生成コードとモデル内の対応するブロック間のトレース

コード検証では、コードのトレースにより、生成されたコードの行とそれに対応するモデル内の要素の間を簡単に移動できます。生成されたコードを検証するには次を行います。

  • 生成コードとモデル要素の間を次の方法で移動してトレースします。

    • コードからモデルに: コード生成レポートのハイパーリンクを使用してコードからモデル要素にトレースします。

    • モデルからコードに: モデル要素から生成コードの対応する行にトレースバックします。

  • 生成コードをモデル要素の要件にリンクします。コンフィギュレーション パラメーターを使用して、要件の説明をコメントして生成コードに含めるかどうかを指定できます。

関数

rtwtraceコード生成レポートの生成コードへのブロックをトレースする

トピック