Main Content

ピンク ノイズの平均パワー スペクトル

この例では、Colored Noise ブロックから 2 チャネルのピンク ノイズを生成し、50 回の PSD 推定のランニング平均を基にパワー スペクトルを計算します。

Colored Noise ブロックは 2 チャネルのピンク ノイズを 1,024 サンプルで生成します。スペクトル アナライザーはハミング ウィンドウと 50% のオーバーラップを使用して、変更されたピリオドグラムを計算します。PSD のランニング平均では 50 のスペクトル平均を使用します。

参考

ブロック