ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

gensim

浅いニューラル ネットワークのシミュレーション用の Simulink ブロックの生成

構文

gensim(net,st)

ヘルプの表示

help network/gensim と入力します。

説明

この関数は、浅いニューラル ネットワーク用の Simulink® ブロックを生成します。gensim は、畳み込みネットワークや LSTM ネットワークなどの深層学習ネットワークをサポートしていません。深層学習用のコード生成の詳細は、深層学習のコード生成を参照してください。

gensim(net,st) は、ニューラル ネットワーク net のシミュレーションを行うブロックが含まれる、Simulink システムを作成します。

gensim(net,st) は、次の入力を取ります。

net

ニューラル ネットワーク

st

サンプル時間 (既定 = 1)

これは、サンプリング時間 st でニューラル ネットワーク net のシミュレーションを行うブロックが含まれる Simulink システムを作成します。

net に入力または層の遅延がない (net.numInputDelaysnet.numLayerDelays の両方が 0 である) 場合、st に –1 を使用して、連続的にサンプリングを行うネットワークを取得できます。

[x,t] = simplefit_dataset;
net = feedforwardnet(10);
net = train(net,x,t)
gensim(net)

R2006a より前に導入