最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

深層学習を使用した画像処理

画像処理アプリケーションによる深層学習のワークフローの拡張

Deep Learning Toolbox™ を Image Processing Toolbox™ と共に使用して、画像処理アプリケーションに深層学習を適用します。

関数

augmentedImageDatastoreバッチの変換によるイメージ データの拡張
randomPatchExtractionDatastoreイメージまたはピクセル ラベル イメージから 2 次元または 3 次元のランダム パッチを抽出するためのデータストア
bigimageDatastore大きなイメージ データのブロックを管理するデータストア

トピック

領域固有の深層学習用途のためのデータの前処理

イメージ処理、オブジェクト検出、セマンティック セグメンテーション、信号およびオーディオ処理、テキスト分析など、領域に対する確定的またはランダム化されたデータ処理を実行します。

Augment Images for Deep Learning Workflows Using Image Processing Toolbox

This example shows how MATLAB® and Image Processing Toolbox™ can perform common kinds of image augmentation as part of deep learning workflows.

イメージの深層学習向け前処理

学習、予測、および分類用にイメージのサイズを変更する方法と、データ拡張、変換、および専用のデータストアを使用してイメージを前処理する方法を学びます。

ボリュームの深層学習向け前処理

ボリューム イメージとラベル データを読み取り、3 次元深層学習向けに前処理します。

注目の例