最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

setValue

制御設計ブロックの現在値の変更

構文

blk = setValue(blk0,val)

説明

blk = setValue(blk0,val) は、val により指定される値に最もよく一致するよう、調整可能な制御設計ブロック blk0 内のパラメーター値を変更します。完全一致が起きるのは、valblk0 の構造と互換性がある場合のみです。

入力引数

blk0

値が変更される制御設計ブロック

val

blk0 に対する置換パラメーター値を指定します。値 val は、blk0 のサイズ、タイプまたはサンプル時間を変更しなくとも blk0 との互換性をもつ、任意の値とすることができます。たとえば、blk0tunablePID ブロックの場合、val に有効な型としては、tunablePID、数値 pid コントローラー モデル、または PID コントローラーを表す数値 tf モデルがあります。setValueval のパラメーター値を使用して、blockname の現在の値を設定します。

出力引数

blk

blk0 と同じタイプの制御設計ブロック。そのパラメーターは、最もよく val のパラメーターと一致するように更新される。

R2011b で導入