Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

isempty

動的システム モデルが空であるかどうかの判定

構文

isempty(sys)

説明

isempty(sys) は、動的システム モデル sys に入力も出力もない場合に 1 (true) の論理値を返し、それ以外の場合は 0 (false) の論理値を返します。ここで、sysfrd モデルで、isempty(sys) は周波数ベクトルが空のときに 1 を返します。sys がモデルの配列である場合、isempty(sys) は、この配列が空次元のときまたは配列内の LTI モデルが空のときに 1 を返します。

すべて折りたたむ

1 つの入力をもち、出力をもたない連続時間状態空間モデルを作成します。この例では、行列 A および B をそれぞれ 1 と 2 として指定します。

sys1 = ss(1,2,[],[]);

sys1 が空であるかどうかを判別します。

isempty(sys1)
ans = logical
   1

システムは出力をもたないので、isempty コマンドは 1 を返します。

同様に、isempty は空の伝達関数について 1 を返します。

isempty(tf)
ans = logical
   1

次に、1 つの入力と 1 つの出力をもつ状態空間モデルを作成します。この例では、行列 ABCD をそれぞれ 1、2、3、4 として指定します。

sys2 = ss(1,2,3,4);

sys2 が空であるかどうかを判別します。

isempty(sys2)
ans = logical
   0

システムは入力と出力をもつので、コマンドは 0 を返します。

参考

|

R2006a より前に導入