Main Content

mps.sync.TimedRedisMutex

Redis 永続性サービスのミューテックスの表現

説明

mps.sync.TimedRedisMutex は、Redis™ 永続性サービスのデータが複数のワーカーによって同時にアクセスされないよう保護するために使用される同期プリミティブです。

作成

mps.sync.mutex を使用して mps.sync.TimedRedisMutex オブジェクトを作成します。

プロパティ

すべて展開する

このプロパティは読み取り専用です。

アドバイザリ ロックの持続時間 (秒単位)。

例: 10

このプロパティは読み取り専用です。

永続性サービスへの接続の名前。

例: 'myRedisConnection'

このプロパティは読み取り専用です。

ミューテックスの名前。文字ベクトルとして返されます。

例: 'myMutex'

オブジェクト関数

mps.sync.mutexCreate a persistence service mutex
acquireAcquire advisory lock on persistence service mutex
ownCheck ownership of advisory lock on a persistence service mutex object
release永続性サービスのミューテックスのアドバイザリ ロックを解除

Redis ロック オブジェクトの作成

ctrl = mps.cache.control('myRedisConnection','Redis','Port',4519);
start(ctrl)
lk = mps.sync.mutex('myMutex','Connection','myRedisConnection')
lk = 

  TimedRedisMutex with properties:

        Expiration: 10
    ConnectionName: 'myRedisConnection'
         MutexName: 'myMutex'

バージョン履歴

R2018b で導入

参考

| | | |

トピック