最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

配布されたアプリケーション

分散ネットワーク上で共有可能な .NET コンポーネントを作成する

分散アプリケーションは、通常、クライアント/サーバー アプリケーションの形式をとります。サーバー部分は大半のビジネス ロジックを実装し、クライアント部分はエンド ユーザーと他のアプリケーションによるビジネス ロジックへのアクセスを提供します。

MATLAB® 関数と .NET で開発されたサーバーを統合するには、.NET リモート処理または Windows Communications Foundation のいずれかを使用します。

トピック

Create a Remotable .NET Assembly

How to build a remotable component

Access a Remotable .NET Assembly Using MWArray

How to set up a console server and client using the MWArray API

Access a Remotable .NET Assembly Using the Native .NET API: Magic Square

How to set up a server application and client using the native .NET API

Access a Remotable .NET Assembly Using the Native .NET API: Cell and Struct

How to set up a server application and client for code containing cell arrays and structs using the native .NET API

Create Windows Communications Foundation Based Components

How to deploy a Windows® Communications Foundation based component

MATLAB Compiler SDK Web サンプル ガイドの使用

Web サンプル ガイドの概要

What Is .NET Remoting?

Learn what “remotable” .NET components are and the advantages of implementing them

.NET Remoting Prerequisites

Requirements for using .NET Remoting

What Is Windows Communications Foundation?

Brief description of Windows Communication Foundation