Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

クラス MWField

MWField クラスは MWStruct オブジェクト内で単一のフィールド参照を保持しています。このクラスは作成不可能で、次の 4 つのプロパティ/メソッドが含まれています。

Property Name As String

フィールド名 (読み取り専用)。

Property Value As Variant

フィールドの値を格納します (読み取り/書き込み)。Value プロパティは MWField クラスの既定のプロパティです。フィールドの値には、Variant への型強制が可能な任意の型およびオブジェクト型を使用できます。

Property MWFlags As MWFlags

MWFlags オブジェクトへの参照を格納します。このプロパティは特定のフィールドに対して、配列形式フラグおよびデータ変換フラグの設定または取得を行います。構造体内の各フィールドには固有の MWFlags プロパティがあります。このプロパティは、メソッドが呼び出されるオブジェクトに設定された任意のフラグの値をオーバーライドします。

Sub Clone(ppField As MWField)

MWField オブジェクトのコピーを作成します。

パラメーター

引数説明

ppField

MWField

コピーを受け取るために、初期化されていない MWField オブジェクトを参照します

戻り値

なし。

注意

Clone は新規 MWField オブジェクトを割り当て、オブジェクトの内容のディープ コピーを作成します。既存のオブジェクト参照の共有コピーではなく、別のオブジェクトが必要な場合はこの関数を呼び出します。