Main Content

HTTPS の有効化

  1. MATLAB® Web App Server のインストール場所に移動し、サーバー アプリケーションを実行します。

    プラットフォーム手順

    Windows®

    (管理者)

    アプリケーションの既定の場所は次のとおりです。

    C:\Program Files\MATLAB\MATLABWebAppServer\R2022a\application

    MATLABWebAppServer.exe を右クリックして、[管理者として実行] を選択します。

    Linux®

    アプリケーションの既定の場所は次のとおりです。

    /usr/local/MATLAB/MATLABWebAppServer/R2022a/application

    シェル プロンプトで、次を入力します。

    run_MATLABWebAppServer.sh <MATLAB_Runtime_Location>

    macOS

    アプリケーションの既定の場所は次のとおりです。

    /Applications/MATLAB/MATLABWebAppServer/R2022a/application

    アプリ MATLABWebAppServer.app をダブルクリックします。

  2. [Configure and Run] タブを選択します。

  3. MATLAB Web App Server の [Use Secure Connection (SSL)] オプションをオンにします。

  4. 秘密鍵ファイルと証明書ファイルの場所を入力します。[Apply] をクリックします。

ブラウザーが HTTPS を使用して Web アプリのホーム ページを開きます。