ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

関数配布ワークフローの選択

関数の配布準備の状態

以下の記述が当てはまる場合参照先
  • 配布可能な MATLAB コードの記述内のガイドラインに準拠する MATLAB® 関数がある。

  • 既存の MATLAB 関数から Microsoft® Excel® と互換性のあるアドインを作成する。

  • MATLAB 関数を MATLAB でテストしデバッグした。

アドインをビルドするには、MATLAB からの Excel アドインの作成を参照してください。

新規にビルドしたアドインを実行し、Function Wizard と Microsoft Excel を使用してマクロと関連 GUI を作成するには、アドインおよび COM コンポーネントを Microsoft Excel と統合を参照してください。
  • 配布用の MATLAB 関数をアドインとしてまだ開発していない、あるいは開発中である。

  • MATLAB 関数を MATLAB で十分にテストしていない。

Function Wizard を使用して最初から MATLAB 関数を作成、デバッグ、ビルドおよびパッケージ化するエンドツーエンドの例については、MATLAB 関数のエンドツーエンド配布を参照してください。

他の例

他の種類の例については、以下を参照してください。