ドキュメンテーション

MATLAB Runtime

MATLAB® Runtime を使用して、MATLAB がインストールされていないコンピューターでコンパイル済み MATLAB アプリケーションを実行する

MATLAB Runtime は、コンパイル済みでパッケージ化済みの MATLAB アプリケーションをインストール版の MATLAB がないシステムで実行可能にする、共有ライブラリとコードのコレクションです。

コンパイル済みでパッケージ化済みの MATLAB アプリケーションを実行するエンド ユーザーに MATLAB へのアクセス権がない場合は、MATLAB Runtime をコンピューターにインストールするか、MATLAB Runtime がインストールされたネットワークの場所を確認しておかなければなりません。

コンパイラ アプリで生成したインストーラーには MATLAB Runtime インストーラーが含まれる場合があります。mcc を使用してアーティファクトをコンパイルした場合は、MATLAB Runtime インストーラーを Web サイト (https://www.mathworks.com/products/compiler/mcr) からダウンロードするようエンド ユーザーに指示する必要があります。

関数

mcrinstaller現在のプラットフォームに対応する MATLAB Runtime インストーラーのバージョンと場所の情報を表示
mcrversionインストールされた MATLAB Runtime のバージョンを判別
compiler.runtime.downloadMATLAB Runtime インストーラーのダウンロード

トピック

インストール

MATLAB Runtime のインストールと構成

MATLAB Runtime のインストール、構成、およびアンインストールの手順

ビッグ データ プラットフォーム上の MATLAB Runtime

ビッグ データ プラットフォームにインストールするために MATLAB Runtime をダウンロードする

ランタイムのカスタマイズ

MATLAB Runtime の起動オプション

-nojvm-nodisplay-logfile などの MATLAB Runtime オプションの設定。

MATLAB Runtime のユーザー データ インターフェイスの使用方法

MATLAB Runtime データへのアクセス方法に関する情報

MATLAB Runtime 初期化メッセージの表示

エンド ユーザー向けコンソール メッセージを作成する手順

ランタイム配布用の MATLAB Runtime パスの設定

MATLAB Compiler™ または MATLAB Compiler SDK™ で生成したアプリケーションを実行するマシンのパス設定

ランタイムの考慮事項

MATLAB と MATLAB Runtime の違い

MATLAB Runtime は、いくつかの重要な点で MATLAB と異なっています。

パフォーマンスに関する考慮事項と MATLAB Runtime

MATLAB Compiler SDK は、MATLAB プログラミング言語が使用される広範なアプリケーションで動作するように設計されています。

トラブルシューティング

配布アプリケーションのエラーの調査

エンド ユーザーでのアプリケーション エラーを判別するプロセス

MATLAB Runtime パス設定の問題

MATLAB Runtime パスの設定に関する問題