ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Visual Basic を使用した統合

Microsoft® Excel® アドインと Visual Basic® アプリケーションの統合

上級ユーザーは、Microsoft Excel アドインを Visual Basic アプリケーションと統合できます。Visual Basic を使用して Excel アドインをユーザー インターフェイスにラップできます。

例および操作のヒント

Visual Basic アプリケーションを使用したコンポーネントの統合

配布可能な COM コンポーネントを Microsoft Visual Basic アプリケーションに統合するために役立つプログラミング手法

スペクトル解析関数のビルドと統合

この例では、スペクトル解析を実行するための包括的な Excel アドインの作成について説明しています。

Visual Basic アプリケーションの配布

エンド ユーザーへの COM コンポーネント、アドインおよび VBA アプリケーションの配布

概念

ユーティリティ クラスの参照

プログラミング環境でのクラスの参照

データ変換ルール

MATLAB® と Microsoft COM バリアント間のデータ変換プロセスについての説明

配列形式フラグ

データの形式化を制御するフラグについての説明

データ変換フラグ

データ変換を制御するフラグについての説明

トラブルシューティング

エラーと解決策

この付録では、MATLAB Compiler™ の使用中に発生する可能性のあるエラー、これらのエラーについて考えられる原因、推奨される解決策を表にまとめています。