Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

バイナリ対称チャネルが劣化したデータのビタビ復号化

cm_ex_viterbi_decode_binary_seq モデルは Random Integer Generator ブロックを使用してバイナリ シーケンスを生成します。シーケンスは、Convolutional Encoder ブロックで符号化され、Binary Symmetric Channel ブロックで劣化します。Viterbi Decoder ブロックはデータ シーケンスを符号化し、ビット誤り率が計算されます。

InitFcn コールバックを使用して、フレーム、BSC 誤り確率、およびビタビ復号化器のトレースバック長ごとにサンプルのワークスペース パラメーターを初期化します。送信信号と受信信号間の信号遅延はトレースバック長と同等です。信号遅延は、誤り率の計算に必要です。

バイナリ ビット ストリームを作成するために、Random Integer Generator ブロックは、セット サイズを 2 および出力タイプを boolean に指定します。

計算された誤り率は、Binary Symmetric Channel ブロックで指定された Error probability を近似します。

Computed error rate = 0.095023