Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ノイズを含む QPSK コンスタレーションのプロット

doc_qpsk_mod モデルを開くには、[モデルを開く] ボタンを使用します。このモデルは QPSK データを生成し、ホワイト ノイズを適用して結果のコンスタレーション ダイアグラムを表示します。

モデルを実行します。

AWGN Channel ブロックの Eb/No を 15 dB から 10 dB に変更します。

サンプル間の距離の増加によって示されるように、ノイズ レベルが上昇しています。