Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

GPS の粗捕捉コードの生成

このモデルでは、[1] で示しているように、Gold Sequence Generatorブロックを設定して粗捕捉 (C/A) コードを生成する方法について説明し、同じ構成の離散ブロック モデル表現を使用して生成コードの検証を行います。GPS は C/A コードを使用して、送信信号の取得と追跡を簡素化します。

モデルの検証

このモデルには、[1] で示しているような離散ブロック モデルの C/A コードが含まれ、同じコードを生成するようにGold Sequence Generatorブロックを構成します。

GPS の C/A コードを生成するには、Gold Sequence Generator ブロックの構成時に以下の詳細な設定を検討する必要があります。

  • 原始多項式 (g1 および g2) とコード位相 (m2)。[1] の離散ブロック モデルと降順多項式に一致するモデルの PreLoadFcn コールバックで指定されています。

  • g1g2m2 は、Gold Sequence Generator ブロックの [Preferred polynomial (1)][Preferred polynomial (2)]、および [Sequence index] パラメーターを設定するために使用されます。

  • [1] では、多項式は降順として解釈されるため、Gold Sequence Generator ブロックは関数fliplrを使用して g1g2m2 バイナリ ベクトルを反転し、離散ブロックのモデル コンフィギュレーションに一致させます。

  • [Sequence index] パラメーターは離散ブロック モデルの遅延した 2 番目のコードに対応します。離散ブロックの実装では、このマスク シフトを達成するためにシフト レジスタの XOR 計算が行われます。初期化の間、関数mask2shiftは指定されたマスクを Gold Sequence generator ブロックによって使用されるスカラー遅延に変換します。

  • フィードバック レジスタの構成は、シミュレーションが持続している間は変更しないでください。

結果の比較

モデルの実行後、離散ブロック モデルと Gold Sequence Generator ブロックを使用して生成された GPS C/A コードを比較するためにisequalが使用されます。

isequal(G1_Output,code1) = 1
isequal(G2_Output,code2) = 1
isequal(gps_ca,goldseq) = 1

参考文献

  1. Tsui, James Bao-Yen.Fundamentals of Global Positioning System Receivers:A Software Approach.Hoboken, NJ, USA:John Wiley & Sons, Inc., 2004. https://doi.org/10.1002/0471712582.