最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

GPU を使ったシミュレーションの高速化

ターボ、LDPC、ビタビ、畳み込み符号化

Communications Toolbox™ には、CPU ではなくグラフィック処理装置 (GPU) によるアルゴリズムの実行が可能な GPU ベースの System object が含まれます。GPU ベースの System object と GPU を使用して、シミュレーションを高速化できます。

System object

comm.gpu.AWGNChannelGPU を使用した入力信号へのホワイト ガウス ノイズの付加
comm.gpu.BlockDeinterleaverブロック インターリーブされたシーケンス順序の GPU による復元
comm.gpu.BlockInterleaverGPU によるブロック インターリーブ シーケンスの作成
comm.gpu.ConvolutionalDeinterleaverGPU によるシフト レジスタを使用したシンボル順序の復元
comm.gpu.ConvolutionalEncoderGPU によるバイナリ データの畳み込み符号化
comm.gpu.ConvolutionalInterleaverGPU によるシフト レジスタを使用した入力シンボルの並べ替え
comm.gpu.LDPCDecoderGPU を使用したバイナリ低密度パリティ チェック データの復号化
comm.gpu.PSKDemodulatorGPU を使用した M-ary PSK 法による復調
comm.gpu.PSKModulatorGPU を使用した M-ary PSK 法による変調
comm.gpu.TurboDecoderGPU による並列連結復号化を使用した入力信号の復号化
comm.gpu.ViterbiDecoderGPU によるビタビ アルゴリズムを使用した畳み込み符号化されたデータの復号化

トピック

GPU を使ったシミュレーションの高速化

GPU ベースの System object、GPU 使用のガイドライン

注目の例