Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プロトコル コンポーネント

PHY より上の Bluetooth® プロトコル層の関数、構成オブジェクト、および System object

Communications Toolbox™ Library for the Bluetooth Protocol には、Bluetooth リンク層 (LL)、論理リンク制御および適応プロトコル (L2CAP)、汎用アクセス プロファイル (GAP)、および属性プロトコル (ATT) をモデル化するための関数および System object が用意されています。形式の構成オブジェクトは、これらの関数をパラメーター化し、Bluetooth コア仕様に準拠した Bluetooth プロトコル データ ユニット (PDU) を作成するために使用されます。

関数

bleATTPDUBLE ATT PDU の生成
bleATTPDUDecodeBLE ATT PDU の復号化
bleLLDataChannelPDUBLE LL データ チャネル PDU の生成
bleLLDataChannelPDUDecodeBLE LL データ チャネル PDU の復号化
bleLLAdvertisingChannelPDUBLE LL アドバタイジング チャネル PDU の生成
bleLLAdvertisingChannelPDUDecodeBLE LL アドバタイジング チャネル PDU の復号化
bleGAPDataBlockBLE GAP データ ブロックの生成
bleGAPDataBlockDecodeBLE GAP データ ブロックの復号化
bleL2CAPFrameBLE L2CAP フレームの生成
bleL2CAPFrameDecodeBLE L2CAP フレームの復号化

オブジェクト

bleATTPDUConfigBLE ATT PDU の構成オブジェクト
bleLLDataChannelPDUConfigBLE LL データ チャネル PDU の構成オブジェクト
bleLLControlPDUConfigBLE LL 制御 PDU ペイロード構成に対する構成オブジェクト
bleLLAdvertisingChannelPDUConfigBLE LL アドバタイジング チャネル PDU の構成オブジェクト
bleGAPDataBlockConfigBLE GAP データ ブロックの構成オブジェクト
bleL2CAPFrameConfigBLE L2CAP フレームの構成オブジェクト
bleChannelSelection接続イベントの BLE チャネル インデックス

トピック

Bluetooth パラメーター化

Communications Toolbox Library for the Bluetooth Protocol で定義されている値オブジェクトについて説明します。

Bluetooth プロトコル スタック

Bluetooth Low Energy (BLE) と Bluetooth プロトコル スタックを調査します。

Bluetooth のパケット構造

Communications Toolbox Library for the Bluetooth Protocol を使用してモデル化できる Bluetooth のパケット構造について説明します。

構成オブジェクトの作成

Bluetooth 波形の生成と信号データの復元に必要なプロパティを格納するために使用される構成オブジェクトの作成について説明します。

注目の例