最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

エンドツーエンドのシミュレーション

変調、誤差制御符号化、フィルター処理、同期、リンクレベルの BER

Communications Toolbox™ では、通信システムのリンクレベルのモデルをシミュレートできます。ビット誤り率のシミュレーションを行うと、通信チャネルに固有のノイズと干渉に対するシステム応答を解析したり、what-if シナリオを検討したり、競合するシステム アーキテクチャとパラメーターの間のトレードオフを評価したりできます。

誤り訂正、インターリーブ、変調、フィルター処理、同期、イコライズおよび MIMO コンポーネントにより、通信システムを特徴付ける機能を実現できます。

注目の例