最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Polyspace Bug Finder

静的解析によるソフトウェア バグの特定

Polyspace® Bug Finder™ は、C および C++ 組み込みソフトウェアにおけるランタイム エラー、同時実行の問題、セキュリティの脆弱性などの欠陥を特定します。Polyspace Bug Finder では、セマンティクス解析などの静的解析を使用して、ソフトウェア制御、データ フロー、および手続き間の動作を解析します。欠陥を検出して直ちに強調表示することにより、開発プロセスの初期段階でバグを重大度により順位付けし、修正を行うことができます。

Polyspace Bug Finder は、MISRA C®、MISRA C++、JSF++、CERT® C、CERT C++、カスタム命名規則などのコーディング ルール規約への準拠をチェックします。検出したバグやコード ルール違反、および循環的複雑度などのコード品質メトリクスから構成されるレポートを生成します。Polyspace Bug Finder は、Eclipse™ IDE と共にデスクトップでのコード解析に使用できます。

自動生成されたコードについては、Polyspace の検証結果を Simulink® モデルおよび dSPACE® TargetLink® ブロックまで遡って追跡できます。

業界標準には、IEC Certification Kit (ISO 26262 と IEC 61508 用)DO Qualification Kit (DO-178 用) によって対応しています。

Polyspace Bug Finder 入門

Polyspace Bug Finder の基礎を学ぶ

解析の設定と実行

Polyspace ユーザー インターフェイス、コマンド ライン、または他の開発環境でのコードの欠陥のチェック

解析結果のレビュー

欠陥の修正または正当化、検証結果の整理、検証結果の参照

ツールの検定と認定

DO および IEC 認定のための Polyspace Bug Finder の検定

Polyspace Bug Finder でのトラブルシューティング

Polyspace Bug Finder での予期しない問題の解決