Main Content

getClassName

モデルのクラス名の取得

説明

name = getClassName(slMap) は、モデルのクラス名を返します。

すべて折りたたむ

モデルを開きます。モデルに関連付けられたマッピング情報 slMap にアクセスするには、関数 autosar.api.getSimulinkMapping を使用します。

%% Open an adaptive AUTOSAR model
hModel = 'autosar_LaneGuidance';
addpath(fullfile(matlabroot,'/examples/autosarblockset/main'));
open_system(hModel);

%% Access the mapping information
slMap = autosar.api.getSimulinkMapping(hModel);

モデルのクラス名にアクセスするには、関数 getClassName を使用します。モデルのクラス名を指定していなかった場合、関数 getClassName は空の文字ベクトルを返し、生成コードでのクラス名にはモデルの名前が既定のクラス名として使用されます。

name = getClassName(slMap)
name =

    0x0 empty char array

関数 setClassName を使用してモデルのクラス名を指定します。

setClassName(slMap, 'myClassName');

関数 getClassName から指定したクラス名が返されるようになります。

name = getClassName(slMap)
name =

    'myClassName'

入力引数

すべて折りたたむ

以前に slMap = autosar.api.getSimulinkMapping(model) によって返されたモデルの Simulink から AUTOSAR へのマッピング情報。model は、モデル名を表すハンドル、文字ベクトル、または string スカラーです。

例: slMap

出力引数

すべて折りたたむ

モデルのクラス名。文字ベクトルとして返されます。モデルのクラス名を指定していない場合、生成コードでのクラス名にはモデルの名前が既定のクラス名として使用されます。

バージョン履歴

R2021a で導入