MathWorks が MATLAB 内でのプロセス履歴データ解析用にOPC-HAD のサポートを追加

OPC Historical Data Access サーバーからのプロセス履歴データへのアクセス、可視化、解析機能を提供

東京, 日本 - (2011年8月18日)

MathWorks は本日、OPC Foundation Historical Data Access (HDA) 標準のサポートを提供する OPC Toolbox 製品の大規模な更新を発表しました。この更新によって、電力公益、化学、石油ガス業界の MATLAB ユーザーは、OPC HDA サーバーのプロセス履歴データにアクセスして可視化できるようになり、傾向の特定や根本的な原因の解析を行って、事業の運営を継続的に向上させることができます。

 

データ収集プラットフォームは、企業データを確実に収集、アーカイブ、および提供するうえで非常に重要なツールです。保管されている莫大な量のプロセス データに対して高度な解析を行い、重要な情報を抽出するには、パワフルな解析エンジンが必要です。OPC Toolbox から OPC HDA にアクセスすることで、プロセススペシャリストは MATLAB のデータ可視化、データ解析、および数値計算の各機能をより効率的にOPC 履歴データに適用できます。また、一般的な解析タスクの自動化、レポートの生成、データ解析 GUI のカスタマイズを行ったり、これらの解析手法をプロセス ヒストリアンに統合したりできます。

MathWorks Energy production industry marketing managerGraham Dudgeon 氏は次のように述べています。「プロセス業界は、収集した大量のデータをすばやく解析し、根本的な原因の解析を行って、継続的に事業を向上させていかなければならないという課題に直面しています。MATLAB 環境からこのデータに簡単にアクセスできるようになったことで、プロセスエンジニアが根本的な原因の解析などの高度な解析を行えるようになり、プロセスの大幅な向上やコスト削減の可能性が期待できます」。 

MathWorks について

MathWorks(マスワークス)は、数学的計算で業界をリードする世界的なソフトウェア 開発会社です。MATLAB は、Language of Technical Computing(技術計算言語 ) として、アルゴリズム開発、データ解析、視覚化、数値計算のためのプログラミング環境を提供します。Simulink は、マルチドメイン シミュレーションやダイナミック システム、および組込みシステムのモデルベース デザインのためのグラフィカル環境です。 世界中のエンジニアや科学者が、自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、金融機関、生命工学、製薬などの産業分野において、発見、革新、開発を加速させるためのツールとしてこれらのプロダクト ファミリを活用しています。また、MathWorksの製品は、教育および研究に欠かせないツールとして、 世界各国の大学や教育機関において活用されています。MathWorksは 1984 年に創業、現在は、マサチューセッツ州ネイティックを本拠地とし、世界 15 か国で 2200 名以上の従業員が活躍しています。詳細については jp.mathworks.com をご覧ください。

MATLAB and Simulink are registered trademarks of The MathWorks, Inc. See mathworks.com/trademarks for a list of additional trademarks. Other product or brand names may be trademarks or registered trademarks of their respective holders.