Technical Articles and Newsletters

MathWorks News & Notes
The Magazine for the MATLAB® and Simulink® Community

特集

ヘッジ ファンド データの例を挙げて、異種データのインポート、モデルの構築、機械学習技術の教育のための自動化されたプロセスについて説明します。


このワークフローは要件からコンポーネント モデルを構築し、システムレベルのシミュレーションを実行するものであり、これによりハードウェアが利用可能になる前に設計エラーを発見および修正しやすくなります。


SKA South Africa が開発した DSP システムは、MeerKAT アレイ内の 64 個の無線アンテナからのデータを毎秒 5 テラビットで処理できます。


ジョージア工科大学の学生は、MOOC のビデオで制御理論を学び、授業時間は Khepera III ロボットのコントローラーの開発に費やします。


N ゲージ電車セットのコントローラーを開発することで、オハイオ州立大学の学生は基本的なプログラミング スキルを学習しながら工学の喜びを体験しています。


MATLAB データ分析と仮想化アプリケーションを使用して、Ruukki Metals プラントのオペレーターは以前は数日かかった解析を 1 分もかからずに完了します。

各種分野

Variants of the QR algorithm

watershed 変換による混乱の解決

MATLAB を使用した実践的な学習

MATLAB/Simulink を使用した低コスト ハードウェア プラットフォームの適用

ハードウェア サポート

MATLAB およびSimulink をハードウェアに接続