新しい働き方の時代が到来し、柔軟性とワークライフバランスがこれまで以上に重視されています。 

世界中の MathWorks の社員は、健康やウェルネスを重視した在宅勤務のニーズに対応しながら、バーチャル コラボレーション ツールを使用して効率的に共同作業できるハイブリッド ワーク ポリシーの下で働いています。 

社員は週 2 日のコア日 (通常火曜日と木曜日) には出社し、その他の日は在宅勤務を選択できます。私たちはこれが、同僚に直に接して最先端の設備を利用できるオフィス勤務のメリットと、在宅勤務の利便性を最適なバランスで組み合わせたモデルだと考えています。 

一方で、MathWorks では常に安全を最優先にしています。そのため、現地の状況に基づき、採用および面接のプロセスや各オフィスの状況を定期的に調整するとともに、状況の変化に応じて必要な方針転換ができる体制を取っています。 

MathWorks のハイブリッドワークモデル

  • 社員は週に 2 日以上のオフィス勤務が求められます。 
  • 週に 2 日、全員出社日が設定されているため、確実に多くの同僚と直接会うことができます。
  • 年に 4 週間は自宅やオフィス以外の場所で一時的に仕事をすることもできます。