SoC FPGA/ASIC実装のトレンドと最新ソリューション
~高速処理、5G、プラントモデル(HIL)、機能安全認証など~

日付 時間
2020年9月1日
1:00 AM EDT

概要

システムや実装デバイスの多様化、アルゴリズムとデバイスアーキテクチャの複雑化により、コーディングや検証は益々大変になっています。MathWorksのツールチェーンでは、システムレベルでシミュレーションを行い、検証したアルゴリズムとの等価性を担保しながらシームレスに実装することができるため、実装の作業負荷を大幅に低減します。

本セミナでは、SoC FPGA/ASIC実装に関するトレンドとそれに関連した最新ソリューションをサマリーでご紹介します。

 

トピックス

・高サンプルレート(JESD204 AD/DA)/4K, 8Kハイレゾ/高フレームレート処理(マルチサンプル/ピクセル処理)

・プラントモデルのHIL、高ダイナミックレンジに対応する浮動小数点実装

・機能安全規格ISO26262, IEC61508認証向け、検証系ツールと連携したリファレンスワークフロー

・LTEから5Gへ。LTEと5Gに対応した通信用ライブラリとXilinx RFSoC対応

・SoCのシステムモデリング~パフォーマンス解析~クリティカルパスや回路リソース推定

・内部バスのデータRead/WriteによるFPGAデバッグ機能

・ASIC検証向けDPI-C/UVMテストベンチ生成

 

プレゼンテーションとQ&A合わせて約45分の内容を予定しております。

講演者について

MathWorks Japan

プリンシパルアプリケーションエンジニア 松本 充史

You are already signed in to your MathWorks Account. Please press the "Submit" button to complete the process.