【ロボティクス・メカトロニクス2020講演会】ロボティクス分野におけるMATLABおよびSimulinkの適用

日付 時間
2020年5月27日
12:00 AM EDT

概要

*本ライブWebセミナーは、ロボティクス・メカトロニクス2020講演会のチュートリアルセッションのライブ配信です。

自律ロボットシステムの開発には機械設計、制御設計、認識、モーションプランニング等、複合的な技術が必要とされます。MATLABおよびSimulinkは複合領域でのアルゴリズム設計から物理現象のモデル化および自動コード生成まで単一環境で実現します。

ゲスト講演者4名による幅広いロボティクス・自律システム研究内容のご説明を通じ、ロボット関連アプリケーションの開発に関するMATLABおよびSimulinkの適用性についてご紹介します。

MathWorksからは、MATLABおよびSimulinkのロボティクス関連ソリューションとして、自律アルゴリズム設計、シミュレーション、自動コード生成および検証を実現する手法であるモデルベースデザインや便利機能をご紹介します。

また、マニピュレータ、自律搬送車、無人航空機に対するMATLABおよびSimulinkでの開発プロセスや、MATLABのROS連携機能の他、ディープラーニング、逆運動学・ダイナミクス、SLAMや、NVIDIA Jetson GPUへの実装について、事例を交えてワークフローを解説します。

時間 タイトル

13:00

MATLABおよびSimulinkを活用したロボット・自律システム開発の概要

MathWorks Japan能戸 フレッド

13:05

人との協調を考慮した自律移動ロボットの制御および時系列データ分析

早稲田大学 准教授亀﨑 允啓 氏

13:25

ロボットビジョンを用いたロボットマニピュレータの実践的教育

東北大学 准教授 荒井 翔悟 氏

13:45

人間の動作戦略に基づく人型ロボット動作生成

早稲田大学 次席研究員大谷 拓也 氏

14:05

汎用適応制御器としての人工小脳

中部大学 教授平田 豊 氏

14:25

ロボティクス・自律アプリケーションの開発ワークフローと便利機能

MathWorks Japan能戸 フレッド

14:45

質疑応答

※ゲスト講演は発表15分、Q&A5分です。

対象製品

You are already signed in to your MathWorks Account. Please press the "Submit" button to complete the process.