ライブイベント

AI x 自然言語! 夢じゃない 最新技術で あれもこれも


概要

著しい速度で発展している自然言語処理の世界。少し前までは困難だった解析も可能になってきている昨今です。是非、本セッションに参加いただき、皆様もその手で言語処理のドアを開けましょう。

セッション前半は、岐阜大学工学部 横田康成教授にご登壇いただき、ポストコロナの新しい自由記述レポート採点方法についてご紹介いただきます!当然のように行われてきた一人の教員による採点は、主観も入り、採点が進むにつれて疲労もしてくるし、採点基準も変わってくるため、実は思いのほか不正確です。テキスト処理による採点者に依存しないレポート自動採点に興味のある大学の先生方、市場の声やアンケートから品質向上を目指す企業の方など、幅広い方にお勧めの内容です。

後半では、大量のテキストデータを利活用する一手法である"情報検索"に焦点をあて、ハンズオンと座学を行います。事前準備は不要ですので手ぶらでご参加ください。

講演者について

横田康成(よこた やすなり)岐阜大学工学部電気電子・情報工学科教授

1989年豊橋技術科学大学工学部情報工学課程卒業。1991年豊橋技術科学大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了。1994年豊橋技術科学大学大学院工学研究科システム情報工学専攻博士後期課程修了。名古屋工業大学工学部電気情報工学科助手。1996年岐阜大学工学部電子情報工学科講師。1998年岐阜大学工学部電子情報工学科助教授。2007年岐阜大学工学部応用情報学科准教授。2011年岐阜大学工学部応用情報学科教授。2020年から岐阜大学教育推進・学生支援機構副機構長(副学長補佐)、数理・データサイエンス・AI部会長、東海国立大学機構アカデミックセントラル各委員を併任。博士(工学)

田口美紗(たぐち みさ)MathWorks シニアアプリケーションエンジニア

脳神経科学を専門に学位取得。国内の電機メーカーにて、組込みソフトウェア開発者として従事。その後、欧州大学のQuantum & Computer Engineering departmentにてグラフ理論の研究も経験。2018年MathWorks Japan入社。現在は主に、信号・画像・自然言語を用いたデータサイエンス領域の技術サポートを担当。 

アジェンダ

時間 

タイトル 

14:00 

オープニング 

14:05-14:50 

テキスト処理によるレポート自動採点と剽窃チェック

岐阜大学工学部電気電子・情報工学科教授 横田 康成

新型コロナウィルスの大流行により、リモート講義、オンデマンド型講義の導入など大学での教育スタイルは大きく様変わりしました。ポストコロナでも元には戻らず(戻さず)、知識を獲得するための講義ではオンデマンド、討論などのコミュニケーションが必要な講義では対面というように、ハイブリッド型の教育スタイルに進化する(させるべき)とされています。講義そのものだけでなく成績評価においても自動化、客観化など新しい風が求められています。本セッションでは、データサイエンス、テキスト処理を用いて、自由記述形式のレポートの自動採点、剽窃チェックについて、理論と実際の講義での実施例を紹介します。

ハイライト

  • テキストマイニングによる採点手法
  • 剽窃チェック手法と使用した所感

※質疑応答(15分)の時間を含みます。

15:00-16:40 

自然言語処理による業務効率化体験セミナー ハンズオン&座学

MathWorks Japan シニアアプリケーションエンジニア 田口 美紗

皆さまの業務効率化を推進する一手法として、知識ベースからの情報検索に焦点をあてた説明を行います。また、音声コマンド入力によるデータ解析や、自然言語処理最新アルゴリズムの利用方法等にも触れ、社会実装を進めるためのノウハウを幅広くご紹介します。職場で蓄積された知識・経験・対応記録・スキル等のノウハウを有効活用したい方に特にお勧めの内容です。

ハイライト

  • 情報検索/ 類似度計算
  • Speech-to-Textによる文字起こし/ Text-to-Speechによる音声コマンド出力
  • MATLAB with Python/ Hugging Faceの利用

※質疑応答(10分)の時間を含みます。

対象製品

AI x NLP! let's make our dreams come true with SOTA algorithms

満席につき受付終了