Cancelled - ロボティクス・メカトロニクス講演会 ワークショップ
ロボティクス分野におけるMATLABおよびSimulinkの適用

概要

自律ロボットシステムの開発には機械設計、制御設計、認識、モーションプランニング等、複合的な技術が必要とされます。MATLAB/Simulinkは複合領域でのアルゴリズム設計から物理現象のモデル化および自動コード生成まで単一環境で実現します。
本ワークショップでは、ゲストスピーカーによりMATLABおよびSimulinkを活用した幅広いロボティクス・自律システム研究内容について紹介いただきます。ロボット関連アプリケーションの開発に関するMATLABおよびSimulinkの適用性について説明します。

また、MathWorksからはMATLAB/Simulinkのロボティクス関連ソリューションについて紹介します。自律アルゴリズム設計、シミュレーション、自動コード生成および検証を実現する手法であるモデルベースデザインを便利機能を含めて説明します。マニピュレータ、自律搬送車、無人航空機に対するMATLABおよびSimulinkでの開発プロセスを説明します。MATLABのROS連携機能の他、ディープラーニング、逆運動学・ダイナミクス、SLAMや、NVIDIA Jetson GPUへの実装について、事例を交えてワークフローを紹介します。

定員:90名
参加費:無料

アジェンダ

時間 タイトル

13:00

MATLABおよびSimulinkを活用したロボット・自律システム開発の概要

能戸 フレッド(MathWorks Japan)

13:15

人との協調を考慮した自律移動ロボットの制御および時系列データ分析(発表 20分、Q&A 5分)

亀﨑 允啓 氏(早稲田大学 准教授)

13 :40

ロボットビジョンを用いたロボットマニピュレータの実践的教育(発表 20分、Q&A 5分)

荒井 翔悟 氏(東北大学 准教授)

14 :05

休憩

14 :20

人間の動作戦略に基づく人型ロボット動作生成(発表 20分、Q&A 5分)

大谷 拓也 氏(早稲田大学 次席研究員)

14 :45

汎用適応制御器としての人工小脳(発表 20分、Q&A 5分)

平田 豊 氏(中部大学 教授)

15 :10

ロボティクス・自律アプリケーションの開発ワークフローと便利機能

能戸 フレッド(MathWorks Japan)

15 :50

質疑応答

※ゲストスピーカー発表内容変更の可能性があります

満席につき受付終了