MATLAB および Simulink セミナー

MATLAB/Simulinkによる自律ロボティクス実践
~実機実装・連携機能:ROS/ Raspberry Pi/Jetson/ロボットアーム/PLCなど~


概要

ロボティクスおよび自律システムの研究・開発は加速しており、認知・判断・制御等の複合領域の技術要素が必要とされています。

MATLABおよびSimulink はアルゴリズム開発、データ解析、可視化、数値計算のための統合開発環境です。近年は、AI分野の機械学習やディープラーニングなどの認知アルゴリズムから自律ロボティクス分野の判断・意思決定アルゴリズムまで幅広いソリューションを強化しています。アルゴリズム設計からモデリング、シミュレーション、仮想テスト、自動コード生成、実装までの一連の開発プロセスを単一環境で実現し、開発を加速します。

本講演では、自律ロボティクス開発を推し進めるための実機との連携を意識した実践的な機能にフォーカスをあて、以下アジェンダにてご紹介させていただきます。

MATLABおよびSimulink をご存知の方も、そうでない方もぜひご参加ください。

※本セミナーは第40回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2022)のオープンフォーラムセッションの一つとして開催されます。日本ロボット学会の会員資格を問わず聴講できます。参加登録費は不要でどなたでも無料でご参加いただけます。

セミナー会場:東京大学本郷キャンパス・工学部6号館63講義室(住所:東京都文京区本郷7丁目3)

MAP

RSJ2022オープンフォーラムセッションについての詳細はこちら:https://ac.rsj-web.org/2022/openforum.html

なお、本サイトでご参加登録いただいた方は、別途上記サイトでご登録いただく必要はありません。

ハイライト

  • MATLABおよびSimulinkを活用したロボット・自律システム開発の概要
  • エッジAIの実装例  Raspberry PiでのROSノード生成
  • 人手作業の自動化/自律化のためのロボットアームを含むシステムの構築

講演者について

木川田 亘(きかわだ とおる)MathWorks Japan アプリケーションエンジニア

電気メーカーにて画像処理LSI、画像センサー開発に従事。2014年にMathWorks Japanにアプリケーションエンジニアとして入社し、主に画像処理、信号処理、ディープラーニング、自動運転、自律ロボットに関係する技術領域を担当している。

岡本 忠之(おかもと ただゆき)MathWorks Japan アプリケーションエンジニア

電気メーカーにて回路システム設計や画像表示デバイス開発に従事。2019年にMathWorks Japan アプリケーションエンジニアとして主に画像処理、信号処理、ディープラーニング、自動運転、自律ロボットに関係する技術領域を担当している。

小林 昇洋(こばやし のりひろ)MathWorks Japan アプリケーションエンジニア

自動車業界にてモデルベース開発の主にシミュレーション業務に従事。2014年にMathWorks Japanに入社しアプリケーションエンジニアとして様々な業界でのモデルベースデザインの適用を支援。近年は、産業用ロボットおよび関連業界に注力。メカ・エレキ・制御など含むマルチドメインシミュレーションの技術領域を担当している。

アジェンダ

時間 タイトル
13:00 - 13:30

MATLABおよびSimulinkを活用したロボット・自律システム開発の概要

MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部

木川田 亘

自律ロボットシステムの開発には認知・計画・判断など、複合的な技術の統合が必要です。MATLAB/Simulinkは複合領域の開発検証を単一環境で実現します。本講演ではロボット開発に有用な各種機能についてご紹介いたします。

  • YOLOv4やMask R-CNNなどのAI・ディープラーニング
  • Visual SLAMやLidar SLAM、経路計画、強化学習
  • Unreal Engine® やUnity® 連携による3Dシミュレーション
13:30 - 13:40 Q&A, 休憩
13:40 - 14:10

エッジAIの実装例  Raspberry Pi  でのROSノード生成

MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部

岡本 忠之

ROSノード生成のワークフローを例に、実機実装まで含めたエッジAIを実現するワークフローについてご紹介いたします。

  • ROS Toolboxのご紹介
  • ROS / ROS2 ネットワークへの接続
  • ROS / ROS2 ノードの生成とRaspberry Pi™ および NVIDIA® Jetson™での実行
14:10 - 14:20 Q&A, 休憩
14:20 - 14:50

人手作業の自動化/自律化のためのロボットアームを含むシステムの構築

MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部

小林 昇洋

ロボットアームに、人作業を代替させる流れが広がっています。人作業の置き換えには、ロボット自身の自律的な認知、判断、行動、そして周辺設備との連携が必要です。自律システム構築に向けたMATLAB/Simulinkの活用フローをご紹介させていただきます。

  • ロボットアームの自律的な経路計画とピッキング
  • MATLABからロボットアームへの接続(KINOVA®/Universal Robots®)
  • 周辺設備を含めた自律化を支援するPLC連携ソリューション
14:50 - 15:00 Q&A, 休憩

対象製品

practice-of-autonomous-robotics-with-matlab-simulink

満席につき受付終了