MATLAB および Simulink セミナー

ハードウェア(FPGA/LSI)設計者向けMATLAB/Simulink活用相談会

概要

MATLAB/Simulinkの使い方でお困りのハードウェア(FPGA/LSI)エンジニア、これから本格的に利用を開始する方、あるいは、しばらく時間があいて最新機能を知りたい方に向けた、技術的な活用相談会を開催いたします。

※参加登録された方にはご相談内容に関するメールをお送りいたしますので、開催期日までに具体的なご相談内容をご返信下さい。ご相談内容はセミナー当日に参加者と共有しますので、あらかじめご了承下さい。

相談内容例

  • 固定小数点化最適化機能を、どのような場合にどの機能を使えばよいのかわかりません。ユースケースを教えて下さい。
  • HDLの設計資産が沢山あります。モデルベースに移行する良い方法を教えてください。
  • パイプライン設計の方法がいくつかありますが、設定が難しく使いこなせていません。よい方法があれば教えて下さい。

ハイライト

  • Fixed-Point Designer/HDL Coder/HDL Verifierなどの最新機能
  • HDL Coder/HDL Verifier活用事例
  • 個別相談事例と解説
  • Q&A

参加対象者

  • HDL Coder、HDL Verifier、Fixed-Point Designerを使い始めたが使いこなしに悩まれている方
  • HDL Coder、HDL Verifier、Fixed-Point Designerの最新機能を確認したい方
  • ハードウェア開発において、MATLAB/Simulinkでどこまでできるのか知りたい方
  • ※ツールの使い方を習得したい方はトレーニング(有償)の受講を是非ご検討ください。
  • ※定員等の都合により、ご参加をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

講演者について

MathWorks Japan アプリケーションエンジニア 松本充史

アジェンダ

時間 タイトル
14:30 開場
15:00  セミナー開始
17:30  セミナー終了

満席につき受付終了