無線通信エンジニアチームにより、アルゴリズム設計、システムシミュレーション、実信号テスト、プロトタイピング、実装のすべてを一連のソフトウェア環境で作業した場合、開発期間を全体で最大 30% 短縮できると報告されています。

このホワイトペーパーでは、MATLAB®/Simulink® を使用したケーススタディと事例を用いて、実用的なプロトタイプと製品の提供を加速させる開発プロセスを解説します。トピックには以下の内容が含まれます。

  • 5G NR、LTE、無線 LAN の規格に準拠したシミュレーション
  • Massive MIMO アンテナアレイ、ビームフォーミング、パワーアンプのモデリングとシミュレーション
  • RF 機器と SDR 機器による検証とテスト
  • FPGA ベースと SoC ベースの SDR 機器を使用した無線通信システムのプロトタイピングと実装