Simulink®とモデルベースデザインで、バッテリーマネジメントシステム(BMS)のアルゴリズムとソフトウェアを開発することができます。

  • セル電圧と温度の監視
  • 充電状態(SOC)および劣化状態(SOH)の推定
  • 熱および過充電保護のための電力入出力の制限
  • 充電プロファイルの制御
  • セルの充電状態のバランシング
  • 必要に応じてバッテリーパックと電源および負荷からの切り離し

Simulinkを使用したバッテリーマネジメントシステム(BMS)の設計では、バッテリーパックの振る舞いを理解したり、ソフトウェアアーキテクチャを調整したり、様々なオペレーションケースをテストしたり、ハードウェアテストを早期に実行することで、設計のエラーを削減することができます。

ホワイトペーパーをダウンロード して、ぜひ詳細をご覧ください。