教育現場における使用例の Web セミナー

MathWorks のエンジニアや大学教授による Web セミナーでは、MATLAB と Simulink を学習、プロジェクト、および研究で活用する方法をご紹介します。

主な Web セミナー

Simulink を使用した Raspberry Pi プログラミング (英語) (23:19)

プロジェクトベース ラーニングを活用すると、制御システム、ロボット工学、オーディオ処理、コンピューター ビジョンの応用などに関連する工学的な考え方の学習に対する学生の関心を効果的に高めることができます。

講演者: Brian McKay (MathWorks)

MATLAB を活用した物理学の授業 (英語) (39:28)

物理カリキュラムに MATLAB に基づく計算を取り入れると、教員と学生の方々にとっていかに役立つかをご紹介します。この Web セミナーでは、一人称視点モデリング、モデリング パラダイム、およびブラック ボックス モデリングを紹介する例に焦点を当てています。

講演者: Jerry Brusher (MathWorks)

Web ベースのチュートリアルを使用した制御の授業 (英語) (45:55)

Richard Hill 教授が、逆転授業を使用してよりアクティブな学習環境を実現するために、MATLAB と Simulink の新しくなった制御チュートリアルをどのように活用できるかについてご説明します。

講演者: Richard Hill 博士 (デトロイト マーシー大学)

ロボット制御のロジックのモデル化 (英語) (32:17)

最初にステート マシンの概要を紹介した後、さまざまなロボット操作モードを制御するロジックを作成します。例を通じて、Stateflow を使用してロボット制御のモード ロジックを簡単に作成、シミュレーション、およびアニメーション化できることを示します。

講演者: Siddharth Sharma (MathWorks)

MATLAB と Analog Discovery を活用した実践的な学習 (英語) (35:00)

バージニア工科大学の準教授、Kathleen Meehan が、教授や講師が回路解析の分野の実践的な室内実験を指導する際に、MATLAB と Digilent Analog Discovery ハードウェアをどのように活用できるかをご紹介します。

講演者: Robin Getz (Analog Devices)、Kathleen Meehan (バージニア工科大学)、Eric Wetjen (MathWorks)