Parallel Computing Toolbox

マルチコア コンピューター、GPU、およびコンピューター クラスター上での並列処理の実行

Parallel Computing Toolbox™ では、マルチコア プロセッサ、GPU およびコンピューター クラスターを使用して、計算量の多いデータ集約型の問題を解くことができます。並列 for ループ、専用の配列型、並列数値アルゴリズムなどの高度な機能を使用して、CUDA や MPI のプログラミングを行うことなく、MATLAB® アプリケーションを並列化できます。また、このツールボックスを Simulink® と併用すれば、1 つのモデルの複数のシミュレーションを並列して実行することができます。

このツールボックスでは、ローカルで実行されるワーカー (MATLAB 計算エンジン) 上でアプリケーションを実行することにより、マルチコア デスクトップの処理能力をフル活用できます。また、コードを変更することなく、同一アプリケーションをコンピューター クラスターやグリッド コンピューティング サービスで実行することが可能です (MATLAB Distributed Computing Server™ が必要)。並列アプリケーションは、対話形式あるいはバッチ ジョブとして実行することもできます。

いまからはじめるMATLAB画像処理ワークフロー

Web セミナーを表示する

評価版Parallel Computing Toolbox

評価版ソフトウェアを入手する

製品評価版の入手
または製品の購入

Nicholas Ide

新着情報

Nicholas Ide、 Parallel Computing Toolbox 技術エキスパート