R2010b

2010 年 9 月 3 日リリース

Release 2010b には、MATLAB および Simulink の新機能、1 つの新製品、さらにアップデートおよびバグ フィクスが行われた 85 製品が含まれます。ソフトウェア保守サービスにご加入いただいているお客様は、こちらから製品アップデートをダウンロードできます。ライセンス センターを通じて、製品のダウンロード、ソフトウェアのアクティベーション、およびライセンスとユーザー情報の管理を行っていただけいます。

Release 2010b Service Pack 2 のご提供開始のお知らせ

Service Pack では、MathWorks 製品の以前にリリースされたバージョンがアップデートされています。2011 年 3 月 17 日リリースの Release 2010b Service Pack 1 (R2010bSP1) には、このリリースの他の製品との互換性を確保するために、バグ修正が行われた 10 製品ならびに更新された 4 製品が含まれています。2012 年 4 月 5 日リリースの Release 2010b Service Pack 2 (R2010bSP2) には、バグ修正が行われた 7 製品が含まれています。バグ修正や互換性のための更新が行われていない製品は、R2010b のバージョンから変更されていません。R2010b と完全に互換性をもつ R2010bSP1 および R2010bSP2 は、量産用にテストされており、ダウンロードで入手可能です。

最新リリースの入手


Release Resources


Product News Feeds

MathWorks 製品のニュースをニュースリーダーに配信する。

MATLAB プロダクトファミリの新機能

Simulink プロダクト ファミリの新機能

  • バス配列と For Each サブシステムの組み合わせにより、大規模モデルにおいて Simulink モデルのサイズ、シミュレーション時間、およびデータ コピーを削減
  • Simulinkのバリアントサブシステムと Stateflow のアトミック サブチャートにより、再利用可能なモデル コンポーネントを作成
  • Simulink Verification and Validation において、テスト ハーネスの生成、データ ロギング、およびスクリプトによるテスト実行をサポート
  • Real-Time WorkshopMATLAB Distributed Computing Server を使用してモデル参照階層を並列ビルド
  • Simscape をベースとする SimRF において回路エンベロープ シミュレーションと RF Blockset 機能をサポート
  • Simulink HDL Coder に FPGA ワークフロー アドバイザー、クリティカル パスの強調表示、および DO-254 のサポートを追加
  • xPC Target および xPC Target Turnkey システムにおいて、マルチレート モデルでマルチコアをサポート

Polyspace コード検証製品の新機能

  • Polyspace Server for C/C++ と Polyspace Server for Ada にプロジェクト メトリクスを表示する Web インターフェイスを追加
  • Polyspace Client for C/C++ において、静的に適用可能な MISRA-C++ コーディング規格をすべてサポート

詳細については、以下のリリース ノートをご覧ください。

* 主なアップデートを表示


Simulink1,2

アップデートおよびバグ フィクス

詳細については、以下のリリース ノートをご覧ください。

* 主なアップデートを表示

  • Aerospace Blockset
  • Communications Blockset *
  • DO Qualification Kit1,2
  • Gauges Blockset
  • IEC Certification Kit
  • Real-Time Windows Target
  • Real-Time Workshop1,2

  • Polyspace Client for C/C++ *
  • Polyspace Server for C/C++ *
  • Polyspace Client for Ada *
  • Polyspace Server for Ada *
  • Polyspace Model Link SL (for Simulink)
  • Polyspace Model Link TL (for dSPACE TargetLink)
  • Polyspace UML Link RH (for Telelogic Rhapsody)

1 R2010bSP1 のリリースでバグフィクスが含まれた製品を示します。

2 R2010bSP2 のリリースでバグフィクスが含まれた製品を示します。

移行製品

詳細については、R2010b 移行製品をご覧ください。