R2009a

2009 年 3 月 6 日リリース

Release 2009a には、MATLAB、Simulink の新機能、2つの新製品、さらにアップデートおよびバグフィクスが行われた 91製品が含まれます。ソフトウェア保守サービスにご加入いただいているお客様は、こちら(英語)から製品アップデートをダウンロードできます。

R2008a より、MATLAB/Simulink プロダクトファミリの利用にはアクティベーションが必要です。R2009a では、ライセンスおよびユーザ情報を管理するためのオンラインツールであるライセンスセンターの機能が強化されています。 Polyspace コード検証製品(英語)に、JSF C++(JSF++)標準のチェック、マルチコア高速化、Eclipse 統合などの新機能が追加されました。

MATLABプロダクトファミリの新機能

  • fft およびその他の MATLAB 関数でのマルチコア処理をサポート
  • Parallel Computing Toolboxで、デスクトップPC上の8個のプロセッサコアまでが利用可能
  • MATLAB プログラムおよびアプリケーションで .NET クラスを直接使用することが可能
  • Curve Fitting Toolboxにおける曲面近似オブジェクトを含む曲面近似や新しいGUI
  • Symbolic Math Toolboxにおいて数式表現からSimulinkブロックを生成
  • SimBiologyにおいて非線形混合効果(NLME)モデルを使用した母集団薬物動態(PK)モデリングをサポート
  • CANプロトコルを使用して車載ネットワークと通信するための新製品、Vehicle Network Toolboxを追加

Simulinkプロダクトファミリの新機能

  • Simulink および Stateflow において、シミュレーション状態の保存、復元、および再開機能を追加
  • Simulink Fixed Point において、Discrete Filterブロックおよび Simulink データオブジェクトの自動スケーリングで固定小数点をサポート
  • Real-Time Workshop Embedded Coderにおいて、効率やトレーサビリティなどの高水準の目標に基づいてコードを設定および生成することが可能
  • Real-Time Workshop および Real-Time Workshop Embedded Coder において、メモリ使用量の削減や実行時間の短縮など、生成されるコードの効率が向上
  • Simulink モデルパラメータを推定および最適化するための新製品、Simulink Design Optimizationを追加

最新リリースの入手


詳細を見る:


製品ニュースを配信

MathWorks 製品のニュースをニュースリーダーに配信する。


詳細については、以下のリリース ノートをご覧ください。

新製品

主な機能とリリース ノート

Vehicle Network Toolbox

  • CANパケットを送受信するためのMATLAB関数
  • CANバスをSimulinkモデルに接続するためのCAN通信ブロック
  • CANメッセージの符号化と復号化を容易にする、ビットのパック化およびアンパック化関数とブロック
  • 実際のCAN ネットワークトラフィックを可視化するメッセージトラフィックGUI
  • CANメッセージのフィルタリング機能とロギング機能
  • Vector社製のインタフェースハードウェアとVector CAN データベース(.dbc)ファイルのサポート

詳細につきましては、リリースノート(英語)および製品ページをご覧ください。

アップデートおよびバグフィクス

詳細については、以下のリリース ノートをご覧ください。

* 主なアップデートを表示


新製品

主な機能とリリース ノート

Simulink Design Optimization

  • テストデータから物理パラメータを推定
  • テストデータの前処理(データの選択、オフセットの除去、トレンドの除去、ノイズフィルタリング、欠損データの復元など)
  • 非線形のSimulinkモデルの時間領域応答を最適化
  • 線形制御システムの時間領域および周波数領域応答を最適化(Control System Toolbox必須)
  • 応答要件をグラフィカルに指定し、最適化の進捗状況を視覚的にモニタすることが可能
  • ロバスト設計最適化のために、パラメータの変動または不確かさを考慮に入れることが可能

詳細につきましては、リリースノート(英語)または製品ページをご覧ください。

アップデートおよびバグフィクス

詳細については、以下のリリース ノートをご覧ください。

* 主なアップデートを表示


R2009a 移行製品

詳細につきましては、Release 2009a 移行製品をご覧ください。