MATLAB Coder

新機能

R2014b (バージョン 2.7)

リリース日: 2014年10月2日

R2014b で提供される Version 2.7 では、以下の機能が強化されています。

  • Image Processing Toolbox および Computer Vision System Toolbox のコード生成対応関数を追加
  • Communications System Toolbox およびDSP System Toolbox のコード生成対応関数と System object を追加
  • 組み込み MATLAB 整数型に基づく列挙型のためのコード生成
  • 構造体での関数ハンドルのためのコード生成

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

今すぐアップデート

以前のリリース

R2014a (バージョン 2.6) - 2014年3月6日

ハイライトおよびスクリーンショットを見る. ( 英語 ).

R2014a で提供される Version 2.6 では、以下の機能が強化されています。

  • Image Processing Toolbox および Computer Vision System Toolbox のコード生成対応関数を追加
  • Signal Processing Toolbox、Communications System Toolbox、DSP System Toolbox のコード生成対応関数とSystem objectを追加
  • MATLABの最適化関数fminsearch および内挿関数がコード生成対応
  • コマンドラインでのコード生成のためのプロジェクトから MATLAB スクリプトへの変換
  • 関数 fread のコード生成

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

R2013b (バージョン 2.5) - 2013年9月5日

ハイライトおよびスクリーンショットを見る. (英語 ).

R2013b で提供される Version 2.5 では、以下の機能が強化されています。

  • Statistics Toolbox および Phased Array System Toolbox に対応するコード生成
  • マルチコアでの実行を可能にするスタンドアロン コード生成のための parfor 関数
  • coder.ExternalDependency を使用した外部コードの統合
  • C 言語の組み込みデータ型を使用した簡略化されたコード生成
  • coder.const を使用した MATLAB 式の C 言語の定数への変換

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

R2013a (バージョン 2.4) - 2013年3月7日

ハイライトおよびスクリーンショットを見る. (英語 )

R2013a で提供される MATLAB Coder 2.4 では、以下の機能が強化されています。

  • 追加的な Math Operation Simulink ブロックのインポートとサブシステム階層による、より複雑なキャリブレーション手法の実現
  • Simulink モデル手法のテーブル値およびブレークポイントのインポートとエクスポート
  • フィーチャー フィル プロセスの複数のフィル設定の構成と格納
  • 多段噴射ディーゼル エンジンのキャリブレーションを示したケース スタディ例

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

R2012b (バージョン 2.3) - 2012年9月11日

ハイライトおよびスクリーンショットを見る. ( 英語 )

R2012b で提供される MATLAB Coder 2.3 では、以下の機能が強化されています。

  • MEX コードの生成に関数 parfor をサポートすることで、マルチコアでの実行が可能に
  • コード生成の準備ツール
  • データ コピーの削減と生成された MEX 関数に対する簡易な実行時チェック
  • コード生成のために追加の文字列関数をサポート
  • 生成された MEX 関数における可視化関数

詳細につきましては、 リリース ノート (英語) をご覧ください。

製品評価版の入手
または製品の購入