ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

surfht

対話型の等高線図

構文

surfht(Z)
surfht(x,y,Z)

説明

surfht(Z) は、行列 Z の対話型の等高線図で、Z を平面上の高さとして扱います。x 値は Z の列インデックス、y 値は Z の行インデックスです。

surfht(x,y,Z) で、xy は等高線図の x 軸と y 軸を指定するベクトルです。x の長さは Z の列数と、y の長さは Z の行数と一致しなければなりません。

このプロットには垂直、水平の基準線があり、それらの交点は現在の x 値と y 値を定義します。これらの白い点の基準線をドラッグすれば、z 値を内挿して更新させ同時に見る (プロットの上に表示) ことができます。または、x 軸と y 軸それぞれの編集テキスト フィールドに x 値と y 値を入力し、特定の z の内挿値を取得することもできます。

この情報は役に立ちましたか?