ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

応答曲面計画法

2 次モデル向けの Box-Behnken 計画法および中心複合計画

関数

bbdesign ボックスベーンケン計画法
ccdesign 中心複合計画

例および操作のヒント

シックス シグマ手法の計画によるエンジン冷却ファンの改善

この例では、定義、測定、分析、改善、管理 (DMAIC) を使用するシックス シグマ手法の計画によりエンジン冷却ファンの性能を改善する方法を示します。

概念

応答曲面計画法の紹介

2 次応答曲面は、応答の形について追加の仮定をせずに、最大または最小を与える簡単なモデルです。

中心複合計画

中心複合計画 (CCD) は、Box-Wilson 計画としても知られ、完全 2 次モデルのキャリブレーションに適します。

Box-Behnken 計画

「中心複合計画」で説明した計画のように、ボックス ベーンケン計画法は、完全 2 次モデルに近似するために使用されます。

この情報は役に立ちましたか?